最新版!
今、最も人気の住宅ローンをご紹介します。
ランキングは読者のクリック数でカウントしています。
■トップページ > じぶん銀行住宅ローンインタビュー

今月、最も金利の低い住宅ローンはどこ? 最新の住宅ローン金利比較はこちら

じぶん銀行住宅ローン担当者インタビュー

インタビュー日:2018年2月2日

1.じぶん銀行住宅ローンの特徴について

管理人:
今日はお忙しいところありがとうございます。当サイトでも1位・2位を争う人気のじぶん銀行さんですので、私個人にとってもサイトの読者の方々にとってもこうしたインタビューは大変有用かと思います。どうぞよろしくお願いします。

さて早速ですがまず御行の住宅ローンの特徴について教えていただけますでしょうか。
担当者:
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。さて早速ですが特徴は大きく4つありまして、

1つ目は、ネット完結を実現したことです。住宅ローンの申込から契約に加え、団信(団体信用生命保険)の申込と告知についてもネットですべて完結します。じぶん銀行は「手のひらで銀行取引を完結できるスマホ銀行」をコンセプトにしており、手続きが煩雑である住宅ローンにおいても、試行錯誤で仕組みをゼロから構築し、お申込みから契約まで「スマホで完結できる新しい住宅ローン」にとことんこだわって開発しています。

2つ目は、審査期間の短縮にも挑戦しており、仮審査は最短即日回答で、契約まで最短10日で完了できます。一般的には住宅ローンの申込を行い、借り入れ(借り換え)が実行されるまでに早くても1ヶ月程度時間がかかりますが、ネット完結を実現したことで早い審査が可能となりました。じぶん銀行では、この期間をもっと短くできるよう挑戦していく予定です。

3つ目は、無料でがん保険を付帯した「がん50%保障団信」です。じぶん銀行の住宅ローンは後発のサービスになりますので、その分様々な角度から住宅ローンの分析を行い、お客さまにとって良い商品を徹底して考え、着目したのが団信の保障内容です。がん50%保障団信は、ご契約頂いている方が、がんと診断された場合、住宅ローンのローン残高が50%になるというものです。

4つ目に、6つの手数料を無料としております。もちろん金利もこだわっておりますが、お客さまの負担を少しでも軽減できるように、「一般団信の保険料」「がん50%保障団信の保険料」のほか、「保証料」「一部繰上返済手数料」「収入印紙代」「返済口座への資金移動」にかかる費用が無料となります。ちなみに、収入印紙代はネット完結の仕組みを実現した事で契約書に貼る印紙代が不要となり、例えば1,000万円〜5,000万円までのお借入れであれば2万円、5,000万円超〜1億円のお借入れであれば6万円の印紙代を節約する事ができます。

2.「ネット完結」について

管理人:
では早速質問ですが、まず1つ目の「ネット完結」について教えてください。ネット完結という言葉の意味はよく分かるのですが、「ネット銀行なのだから当たり前なのでは?」と感じる方もおられそうです。一般的な「ネット申し込みの住宅ローン」と「ネット完結の住宅ローン」は何が違うのでしょうか?前者の「ネット申し込みの住宅ローン」の場合、ネットで完結しない、つまり郵送や来店が必要ということでしょうか?
担当者:
じぶん銀行の住宅ローンでは、お客さまが煩雑で面倒だと思われている住宅ローンの手続きを、業界で初めてペーパーレス化をしました。つまり、すべての手続きがネットで行えるようになっています。

一般的な「ネット申し込みの住宅ローン」は、書面での手続きのため郵送や来店が必要となっていますが、じぶん銀行の住宅ローンはネットですべて完結するため、申込書や書類を郵送するという手間が一切かかりません。

記入漏れや記入ミスがあった場合にも、書類を送り返す必要がなく、すばやくご対応いただけるため、これまでやり取りにかかっていたムダな時間が省けます。ご提出が必要な書類も、すべてスマホで写真を撮ってアップロードしていただければ大丈夫です。もちろん、ご希望に合わせて、ファックスや郵送でも受け付けています。

3.「審査期間の短縮化」について

管理人:
なるほど、従来の「ネット申し込み」だと、「ネット完結」と違って郵送のやり取りが結構必要だったということですね。

では次の質問ですが、2つ目の「審査期間の短縮化」について教えてください。契約まで最短10日というのはすごいですが、なぜそんなに短く手続きができるのか教えてもらえますか?さきほどのお話では、ネット完結を実現したことで早い審査が可能となった、ということでしたが。
担当者:
はい。ネットで完結しているからこそ審査結果も早くお伝えできるようになっていて、お申込みいただくと仮審査であれば最短で当日にはご連絡できるようにしています。

また、郵送にかかる時間を短縮できますので、お申し込みから契約まで最短10日間とすることが可能になりました。実際に10日でご契約いただく方もいらっしゃいます。

4.「がん50%保障団信」について

管理人:
人気銀行ほど手続きに時間がかかるイメージがありますが、覆りそうですね。

では次の質問ですが、御行の住宅ローンを語る上で外せないのが「がん50%保障団信」ですね。これについてもう少し詳しく教えていただけますか?
担当者:
「がん50%保障団信」はご契約頂いている方が、がんと診断された場合、住宅ローンのローン残高が50%になるというものです。

一般的に日本人の2人に1人が一生の中で1度はがんにかかるというデータがあります。

がんは以前と比較すると早期発見により治癒率が飛躍的に向上しており、今では亡くならない病気になりつつありますが、住宅ローン利用後に万一がんにかかってしまった場合、その多くの方が住宅ローンの返済を続けていく事になります。

もしこの団信を利用いただければ、例えば2,000万円の返済が残っているご契約者さまの場合、残金が1,000万円に軽減されます。住宅ローンのご契約時に50歳以下であるという年齢制限と告知が必要になりますが、ご契約者さまは無料でご加入頂けるようにしました。

この団信以外にも無料の一般団信や、借入金利に年0.2%の上乗せ金利をお支払い頂く事で50%ではなく100%の保障が受けられるがん100%保障団信、借入金利に年0.3%の上乗せ金利をお支払い頂く事でがん100%保障を含む11疾病に対応した11疾病保障団信への加入も可能です。
管理人:
なるほど、より内容が充実した団信も選べるのですね。私もがん家系なので気になってしまいますが、なぜこの保障を無料で提供しているのでしょうか?
担当者:
団信の保険料は、お客さまにご負担いただくのが一般的ですが、じぶん銀行ではお客さまのメリットを第一に考え、一般団信の保険料とがん50%保障団信の保険料はじぶん銀行が負担しております。

5.「手数料無料」について

管理人:
がんになってから、御行の住宅ローンを利用しておいてよかったと感じそうですね。

では次の質問ですが、4つ目の特徴は「6つの手数料が無料」ということでした。「一般団信の保険料」「がん50%保障団信の保険料」「保証料」「一部繰上返済手数料」「収入印紙代」「返済口座への資金移動」の6つでしたが、個人的には「一部繰上返済手数料が無料」というのが大切だと感じています。

おそらく御行のことですから、ネットで簡単に繰り上げ返済できるのではないかと思いますが、具体的な手続き方法について教えてもらえますか?
担当者:
インターネットでの手続きで簡単に完了できます。じぶん銀行のインターネットバンキングにログインし、返済額・返済方法・返済希望日をご入力いただき、返済希望日の前日までに円普通預金口座に一部繰上返済希望額分の金額をご入金いただければ完了となります。

6.低金利について

管理人:
想像通り手軽に返済できそうですね。手数料無料ならなおさらです。

ちなみに先ほどは「金利もこだわっている」とのことでしたが、確かに他の住宅ローンと比較しても御行の住宅ローンの金利は圧倒的に低いように感じています。これはなぜ可能なのでしょうか?
担当者:
お客さまにはできるだけ低い金利をご提供させていただきたいという思いから商品開発を続けており、店舗を持たないネット銀行だからこそコストを抑え、この低金利を実現できていると思います。
管理人:
中でも変動金利タイプと10年固定金利タイプが魅力的に感じますが、ズバリお勧めはこの2つなのでしょうか?
担当者:
一般的に住宅ローンをご契約されている方には、変動金利タイプ・10年固定金利タイプが人気ですので、じぶん銀行においても変動金利・10年固定金利をお客さまにとってメリットのある金利にしております。

7.三菱UFJ銀行グループの安心感について

管理人:
先ほどの「がん50%保障団信」と同じ考え方ですね。

ところで御行の住宅ローンには「三菱UFJ銀行グループの安心感」もあるかと思いますが、こちらはいかがでしょうか?御行の顧客は気にされているのでしょうか?
担当者:
住宅ローンはお取引が長期間となるため、お客さまも安心感は重視されておりまして、じぶん銀行を選んだ理由の第2位(ご契約いただいたお客さまの41.7%)が「三菱UFJ銀行とKDDIのグループであることの安心感」となっています。

※じぶん銀行の住宅ローンをご契約いただいたお客さまを対象としたアンケートより。(集計期間:2017/8/8〜2017/10/6、全回答数487件)

8.住宅ローン特典について

管理人:
安心感は相当意識されているということですね。

最近では住宅ローンを借りるとATM手数料が無料になるなどの特典が用意されていることも多いですが、御行の場合はいかがでしょうか?
担当者:
じぶん銀行では住宅ローンをご利用いただきますと、ATM出金手数料が月8回まで無料となります。お客さまの商品やサービスのご利用状況によっては月11回まで無料になります。

※詳細はじぶん銀行ウェブサイトにて。

9.具体的な手続き方法について

管理人:
やはり魅力的そうですね。ただネット銀行ということで、手続きに不安を感じる方もおられるかもしれません。借入・借り換えの具体的な手続き方法について教えてもらえますか?スマホの場合やパソコンの場合、あるいは両方を使った場合についてはいかがでしょうか?
担当者:
住宅ローンの申込から契約までネット完結を実現していますので、新規借入れ・借換えともに、インターネットのみで申込・契約だけでなく簡単に書類提出もできます。スマホ・パソコンに対応しており、入力を途中保存する機能をご用意しているので空き時間に少しずつ必要項目をご入力頂く事も可能で、例えばスマホで途中まで入力し続きはパソコンで入力することも可能です。

また、書類提出は郵送対応もしております。
管理人:
私はパソコンはともかくスマホはいまだに使いこなせていませんが、もし手続きで困った場合のサポート体制はどのようになっているのでしょうか?
担当者:
お問い合わせは住宅ローンセンターにて電話対応しておりますので、電話にてお気軽にご相談いただけます。
管理人:
利用できる地域というはどうなのでしょう?北海道から沖縄まで、ほとんどのエリアで利用可能なのでしょうか?
担当者:
原則、日本国内全域が対象地域となります。なお、一部お取扱いしていない地域がございますので、詳細はじぶん銀行ウェブサイトをご覧ください。

10.最後に

管理人:
ここまで主にメリット面を聞いてきましたが、デメリット面や注意点、不得意なところがあれば教えてください。当然、パソコンやスマホがないと申し込めないですよね。
担当者:
原則インターネットでのお申込みのみとなりますのでパソコンやスマホが必要となりますが、現在auの直営店において(※)、インターネットだけではなく対面でのご相談からお申込みまで受け付けて欲しいというお客さまの為に窓口でのサービスも行っています。

※au SHINJUKU(新宿)、au OSAKA(大阪)、au NAGOYA(名古屋)、au FUKUOKA(福岡)、au HAKATA(博多)、au SAPPORO(札幌)、au SENDAI(仙台)、au みなとみらい(横浜)
管理人:
これまで聞き漏らしたことや、隠れたアピールポイントなどがあれば教えていただけますか?
担当者:
auを使っている方向けに、「au住宅ローンセット割」というのを用意しています。au通信サービスと住宅ローンをセットでご利用いただくと、毎月500円分をau WALLET プリペイドカードにキャッシュバックされます(最長5年間)。
管理人:
auを利用されている方は必見ですね。今日は丁寧に説明いただきありがとうございました。最後に、読者の方に一言お願いします。
担当者:
こちらこそありがとうございました。

住宅ローンというと金利に目がいきがちだと思うのですが、保障面や繰り上げ返済のしやすさ、融資スピード、お借入期間中の金利優遇幅等、実は様々な要素で構成されています。じぶん銀行の住宅ローンは、これらをトータルして考えれば、どこにも負けない商品になっていると確信しています。

じぶん銀行というとauというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、住宅ローンはキャリアを問わずどなたにでもご利用いただけます。みなさまからのご利用を心からお待ちしています。
管理人:
誰でも利用できるというのは大切なポイントですね。

じぶん銀行の住宅ローンについて詳しくはこちら



PAGE TOP

今月、最も金利の低い住宅ローンはどこ? 最新の住宅ローン金利比較はこちら

住宅ローン お役立ちコンテンツ

トップページ
New! 2018年10月の住宅ローン金利比較・ランキング
New! 2018年10月のフラット35金利比較・ランキング
住宅ローン金利推移と住宅ローン金利動向について
住宅ローンシミュレーション(シュミレーション)について
住宅ローン審査の9大基準 落ちた理由は?対策は?
最新住宅関連ニュース :
住宅ローンの基本 :
地価動向について
住宅ローン減税/住宅ローン控除について

PAGE TOP

住宅ローン お役立ちリンク

引越し業者一括見積もり
トップページ