最新の
今、最も人気の住宅ローンをご紹介します。

■トップページ > 住宅関連ニュース > 詳細記事

今月、最も金利の低い住宅ローンはどこ? 最新の住宅ローン金利比較はこちら

住宅ローン お役立ちコンテンツ

住宅関連ニュース

このページでは、住宅ローン、住宅に関する各種ニュースや情報をご紹介します。
2010年10月21日

<住宅新報WEB>

アスコット、「新たな付加価値物件」続々と


 アスコットは、東京・八丁堀と東日本橋で、様々な付加価値をつけた分譲マンションを提供している。


 地下鉄日比谷線八丁堀駅徒歩6分の「アスコットパーク東京八丁堀」と、都営浅草線東日本橋駅徒歩3分の「アスコットパーク東日本橋」の2物件。


 両物件に共通しているのが「契約農園システム」。千葉県君津市にある日帰り体験型リゾート農園の一画をアスコットが3年間借り上げ、75坪をそれぞれの物件の専用農園として居住者に無料で提供するものだ。居住者は、いつでも現地で農園体験・自然体験ができるほか、アスコットが収穫期に合わせて現地イベントも開催する。7月から販売開始した「アスコットパーク日本橋小伝馬町」でもこのシステムを導入しており、他にないサービスとして好評だという。


 「東京八丁堀」では、専用の「デリバリーボックス」を各戸玄関脇に設けた。フルタイムシステム社が開発した食配ラボシステムを導入。契約した食品宅配事業者がicカード認証でマンション内に立ち入り、居住者不在時でも専用受取ボックスに届けられる。利用したくてもなかなかできないオートロック完備のマンション居住者のニーズに応えたものだ。


 また、「東日本橋」では、玄関脇に戸別の自転車専用保管スペースを全戸に設置した。高額な自転車でも安心して保管してもらうことを目的としたものだ。一般的な自転車置き場も、別途1階に全戸台数分用意している。更に同マンションでは、玄関を入った正面にバルコニーを配置する珍しい間取りを採用した。外の光や風景を取り込むことで、玄関を更に開放感のあるものとする企画だ。リビング側には通常バルコニーも設けているため、第2のリビングとしてガーデニングなど様々な活用もできる。


 東京八丁堀は、地上11階建て・総戸数30戸。専有面積53〜99平方メートル。東日本橋は、地上12階建て・総戸数40戸。専有面積40〜73平方メートル。


以前も取り上げたことがあると思いますが、マンション業者のアスコット社はさまざまな付加価値をつけたマンションを提供しているようです。

記事に取り上げられている「契約農園」については既にご紹介しておりますが、千葉県君津市にある体験型農園と契約していて3年間は無料で利用できる、というものですね。当然、そのコストはマンション代金に含まれているわけで、興味のない人には全くもって不要かもしれませんが、このサービスを付加価値と評価できる人が集まるなら、十分、マンションの魅力の1つとなるのでしょうね。

入居する客層にも影響されると思いますが、4年後に住民の方々がこの契約を継続したいと思うのかどうか、興味深いですね。

そしてこの「契約農園」以外にも、斬新な付加価値として「デリバリーボックス」や「玄関正面のバルコニー」などの新しい提案があるようです。

まずデリバリーボックスですが、宅配ボックスはもう一般的なサービスですが、こちらのデリバリーボックスは食品宅配専門のボックスのようですね。新鮮な食材などを毎日届けてくれるなら確かに便利です。冷蔵機能でもあるのでしょうか?マンションのホームページを調べてみると・・・各戸の玄関脇にボックスがある点が売りのようです。わざわざ1Fの宅配ボックスから運んでこなくてもいい、ということなのですかね。

生協の宅配サービスを利用されたことのある方ならご存知だと思いますが、戸建てだろうとマンションだろうと玄関脇にケースと一緒にドサっとおいていくのがスタイルですよね。それをボックス内にしまっておいてもらえる、というのがメリットなわけですね。確かに悪意がある隣人に変なものを混ぜられてしまうリスクは0とはいえませんし、より安心感を求めれば価値の感じられるサービスなのかもしれません。

どうやら冷蔵機能はついていなさそうですが。

次の「玄関正面のバルコニー」というのも正直、ピンときませんが、マンションのホームページを見てもちょっと魅力がよく分からないですね。開放感があったり、たとえば2台目以降の自転車を置くスペースとして活用できるのかもしれませんが、バルコニーって意外に生活感が出ますからね。それこそ洗濯ものとか・・・。自転車だって見栄えのするものは限られていますしね。玄関を開ければママチャリがお出迎え、という訳にはいかないでしょう。

これについては実物を見れば印象が変わるのかもしれませんが、今のところ記者にはよく分かりませんでした。

ちなみに「東日本橋」のページを開くと、Googleツールバーが「これはスワヒリ語のページです。」というアラートを発します・・・スワヒリ語!?記者のパソコン固有の問題なのですかね。

今回のアスコット社の提案する新しい付加価値の評価は人それぞれだとは思いますが、今やほぼ標準となっているオートロックや宅配ボックス、床下暖房など、使ってみれば確かに便利ですよね。どんどんこういったサービスが進化していくことを期待したいと思います。

(編集部)

今月、最も金利の低い住宅ローンはどこ? 最新の住宅ローン金利比較はこちら

PAGE TOP

住宅ローン お役立ちコンテンツ

トップページ
New! 2022年1月の住宅ローン金利比較・ランキング
New! 2022年1月のフラット35金利比較・ランキング
住宅ローン金利推移と住宅ローン金利動向について
住宅ローンシミュレーション(シュミレーション)について
住宅ローン審査の9大基準 落ちた理由は?対策は?
最新住宅関連ニュース :
住宅ローンの基本 :
地価動向について
住宅ローン減税/住宅ローン控除について

PAGE TOP

住宅ローン お役立ちリンク

引越し業者一括見積もり
トップページ