最新の
今、最も人気の住宅ローンをご紹介します。

■トップページ > 住宅関連ニュース > 詳細記事

今月、最も金利の低い住宅ローンはどこ? 最新の住宅ローン金利比較はこちら

住宅ローン お役立ちコンテンツ

住宅関連ニュース

このページでは、住宅ローン、住宅に関する各種ニュースや情報をご紹介します。
2011年6月23日

<ニューズ・ツー・ユー>

ローンの支払いがあるため、我慢・節約していることランキング


 株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:柏木 斉)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、住まいや暮らしに関する様々なテーマについてアンケート調査を実施し、調査結果を「SUUMOなんでもランキング」としてご紹介しています。今回のテーマは「ローンの支払いがあるため、我慢・節約していることランキング」について。調査結果をまとめましたのでお知らせします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■節約は食費から!お弁当・外食禁止など、みんな頑張ってます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ローンの支払いがあるため、我慢・節約していることは?(複数回答)


1位 :昼食代 17.7%
2位 :夕食代 14.8%
3位 :洋服・靴・下着代 14.8%
4位 :飲み代(交際費) 13.6%
5位 :趣味への投資 12.4%
6位 :新聞図書費 10.9%
7位 :光熱費 10.4%
8位 :美容・ボディ・ヘルスケア代 9.7%
9位 :自分へのごほうび 7.5%
10位:資格取得(習い事など) 4.9%


 食費を筆頭に、僅差のランキング。食費のなかでも特にランチは節約しやすいみたい。夕食も外食禁止で自炊を頑張っている人も多い。節約というと「大変」「貧乏くさい」など、マイナスイメージがあるけれど、「ランチをお弁当にする」「洋服代をコストダウン」などは、節約という名目で自分を磨くチャンス。どうせやるなら「今日は500円で3品以上のご飯をつくってみよう」「この夏は古着でコーディネートしてみよう」など、目標を持って行動すれば、お金と一緒に料理上手や着まわし上手の称号がついてくるかも。10位以下には、煙草、旅行、デパ地下での買い物、金券ショップなども。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ネットオークションの利用や残り湯で洗濯。みんなの節約術は?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ネットオークションなどを利用して、安く手に入れるようにしている。ただ、実物を見ずに購入するので、失敗することもしばしば・・。(36歳女性・会社員)
●飲み代をぐっと減らした。昔は少なくとも週1回は飲んでいたのが、今では月に1回か2回に。(30歳女性・会社員)
●本を読むのが好きなので新刊を買いたいけれど、我慢して図書館で予約を入れるかブックオフで買うようにしている。(30歳女性・会社員)
●美容室は1,000円以下のカットで済ます。もしくは前髪だけ自分で切り、4ヵ月くらい我慢する。(26歳女性・専業主婦)
●電気代を節約するため、スイッチ式のタコ足配線でこまめにスイッチを切っている。風呂の残り湯は洗濯に利用している。(24歳女性・会社員)
●旅行に行かなくなった。そのかわり、ストレスはスーパー銭湯と食べ放題で発散。(29歳女性:会社員)


<調査概要>
【調査実施時期】2010年10月22日〜10月24日
【調査対象者】20〜49歳の男女
【調査方法】インターネット
【有効回答数】412

<編集部からのコメント>

住宅ローンの負担感というのは一般的にはどれくらい重いのでしょうね。普通、所帯を持っていれば、実家に住んでいるのでもない限り、住宅ローンにせよ、家賃にせよ、毎月何がしかの住居関連の支払いが発生します。ではみんながみんな、そういった支払いに喘いでいるかと言うと、さすがにそうでもないでしょうから、やはりケースバイケースということなのでしょう。

もちろん住宅ローンを組んでいない人と比べれば、住宅ローンを組んでいる人の方がよりプレッシャーが強いものと思いますが、とは言え賃貸の場合でも、例えば子供が学校に通い始めれば、そこに定住する圧力が強まり、とすると地域によって毎月必要な家賃は大体相場で分かりますから、やはりそれなりに「毎月これくらいは家賃として必要」と言うプレッシャーが出てきますね。

「負担感」だけを考えれば、住宅ローンの有無というのはそれほど大きな隔たりがあるものではないのかもしれません。「お金を稼がないといけない」プレッシャーは、住宅ローンがなくても残念ながら相応にあるということですね・・・。

さて上記記事では、そんな住宅ローンの負担感を占う、「ローンの支払いがあるため、我慢・節約していることランキング」が取り上げられています。1位から5位までは以下の通りですが、1位の「昼食代」を筆頭に、夕食、飲み代と飲食にしわ寄せがいく傾向が強そうですね。

1位 :昼食代 17.7%
2位 :夕食代 14.8%
3位 :洋服・靴・下着代 14.8%
4位 :飲み代(交際費) 13.6%
5位 :趣味への投資 12.4%

確かに飲食は毎日のことですし、外食と自炊ではコストが全く違いますからね。切り詰め甲斐もあれば、実際の効果も大きいものと思います。さらには健康にもダイエットにも良さそうですしね。悪いことではなさそうです。

気になる点があるとすれば、複数回答可のアンケートの割りにはそれぞれの投票シェアが意外に低い、ということですね。1位の「昼食代」にしても約18%しかありません。これはつまり多くの人が、ローンのための節約を「特にしていない」ことが示唆されますね。

毎月、切り詰めないといけないほど住宅ローンで苦労している人は、案外少ない、ということなのかもしれませんね。だとすれば、これから住宅ローンを借りようとしている方の不安軽減には少しは役立つ結果かもしれません。

また、もう1つこのランキングを眺めて思うことは、ローンを組んでいるからと言って、節約方法に目新しいものはない、ということですね。恐らく「貯金をするために節約していることランキング」を調査しても同じような結果になるのではないかと思います。

そう、まさに住宅ローンを積極的に返済していくことと、貯金を積極的に作っていくことは同じことだし、頭金を1円でも多く貯めることも同じなのでしょうね。何度か書いていますが、やはり貯金をどんどん出来る人は、住宅ローンもどんどん返済できる人だと思います。逆に言えば貯金をなかなかできない人は、住宅ローンの返済に苦しむ可能性も相対的に高いのではないかと思います。

これから住宅ローンを組もうと考えている方は、まずは「貯金力」をしっかり身につけることをオススメしたいですね。

今月、最も金利の低い住宅ローンはどこ? 最新の住宅ローン金利比較はこちら

PAGE TOP

住宅ローン お役立ちコンテンツ

トップページ
New! 2022年1月の住宅ローン金利比較・ランキング
New! 2022年1月のフラット35金利比較・ランキング
住宅ローン金利推移と住宅ローン金利動向について
住宅ローンシミュレーション(シュミレーション)について
住宅ローン審査の9大基準 落ちた理由は?対策は?
最新住宅関連ニュース :
住宅ローンの基本 :
地価動向について
住宅ローン減税/住宅ローン控除について

PAGE TOP

住宅ローン お役立ちリンク

引越し業者一括見積もり
トップページ