最新の
今、最も人気の住宅ローンをご紹介します。

■トップページ > 住宅関連ニュース > 詳細記事

今月、最も金利の低い住宅ローンはどこ? 最新の住宅ローン金利比較はこちら

住宅ローン お役立ちコンテンツ

住宅関連ニュース

このページでは、住宅ローン、住宅に関する各種ニュースや情報をご紹介します。
2011年7月21日

<日経新聞>

長期金利8カ月ぶり低水準 欧州不安で日本の国債買い


 欧州の財政不安や米景気の減速懸念を背景に、投資家がリスク回避姿勢を強めている。19日の債券市場では一時、長期金利の指標となる新発10年物国債利回りが1.060%をつけ、約8カ月ぶりの低水準となった。リスク資産とされる海外の株式や債券から、安全資産とされる日本の国債に資金が流れ込みやすくなっている。


 欧州連合(EU)は21日の首脳会議で、ギリシャ支援問題を協議する予定だ。しかし市場では「民間銀行の関与などを巡り、玉虫色の決着になる可能性がある」(みずほ証券の三浦哲也チーフマーケットアナリスト)と慎重な見方が多い。


 18日の欧州市場では一時、イタリアやスペインの国債利回りが6%台に急上昇した。欧州債務問題への不安は根強く、「南欧から引き揚げた資金が、国内の債券市場に断続的に流れ込んでいる」(SMBC日興証券の野地慎シニア債券為替ストラテジスト)との観測も出ている。


 米景気の減速懸念も日本国債買いの一因だ。JPモルガン証券の山脇貴史チーフ債券ストラテジストは「債券相場の先高観を強めた投資家が焦って買い進めている。1%割れも視野に入ってきた」と言う。


 外国為替市場の円高も金利の低下を後押ししている。円高の進行で輸出企業の業績下振れ懸念が強まり、株価が下がれば債券市場の追い風となるとの連想が働くためだ。19日の東京市場でも円相場は1ドル=79円近辺で推移。債券買いの要因となった。


<編集部からのコメント>

住宅ローンの借入れを検討されている方も、すでに住宅ローンを借りている方にとっても気になるのが金利動向です。足元ではようやく株価も上昇の兆しが出始め、金利も上昇しているかと思いきや・・・むしろ金利は低下傾向にあるようですね。

住宅ローン金利と関係の深い10年もの長期金利の推移はこのようになっています。



通常、株価と金利は連動していますので、株価が上昇すれば金利が上昇し、株価が下落すれば金利も下落するという関係にありますが、下記は日経平均のグラフですが、かなり対照的な動きになっていますね。



なかなか珍しい状況です。上記記事では金利が下落している理由として「欧州の財政不安や米景気の減速懸念を背景に、投資家がリスク回避姿勢を強めている。(中略)リスク資産とされる海外の株式や債券から、安全資産とされる日本の国債に資金が流れ込みやすくなっている。」ということですが、それなら株価も下がっていいはずで、実際には株価は上昇基調にありますからね。ちょっと理屈にあいません。

おそらくカギは追加金融緩和、特にアメリカの追加金融緩和だと思われます。アメリカでは景気減速懸念が出始めているわけですが、それに伴い、新たな金融緩和策への期待が広がっています。

実際、昨年秋の、エリザベス女王の名前をもじった「QE2」を契機にアメリカ経済やアメリカ株価は順調に回復しました。ドル安や資源高を引き起こしたという批判もありますが、市場では根強い期待感があるのでしょう。こうした期待感を背景にアメリカ株や日本株が上昇しているのではないでしょうか。

一方で、金融緩和を行うと資金がさらにあふれ、ジャブジャブの状態がますます水浸しになります。お金があふれればお金の価値が下がりますから、当然、金利も下がっていくわけですね。

ということで、追加的な金融緩和策への期待の高まりが、最近の「株高・金利安」を生み出しているような気がするのですがいかがでしょう?

追加的な金融緩和が行われるにせよ、行われないにせよ、少なくとも金融緩和が終了する機運にはないのだとすると、当面、金利は上昇しないことになります。住宅ローン利用者への追い風は当面、続きそうですね。

まぁ、そもそも日本の場合、超低金利が始まって15年以上経ちますからね。もはや金利が上昇するタイミングなど永遠に来ないのでは・・・とまで思ってしまいます。

さすがにそれはないのでしょうけれど、当面は低金利が続くことは間違いなさそうです。金利上昇を焦る必要はもちろんありませんし、住宅ローンの金利タイプで言えば「変動金利優位」の状況も続くのでしょうね・・・。

今月、最も金利の低い住宅ローンはどこ? 最新の住宅ローン金利比較はこちら

PAGE TOP

住宅ローン お役立ちコンテンツ

トップページ
New! 2022年8月の住宅ローン金利比較・ランキング
New! 2022年8月のフラット35金利比較・ランキング
住宅ローン金利推移と住宅ローン金利動向について
住宅ローンシミュレーション(シュミレーション)について
住宅ローン審査の9大基準 落ちた理由は?対策は?
最新住宅関連ニュース :
住宅ローンの基本 :
地価動向について
住宅ローン減税/住宅ローン控除について

PAGE TOP

住宅ローン お役立ちリンク

引越し業者一括見積もり
トップページ