最新の
今、最も人気の住宅ローンをご紹介します。

■トップページ > 住宅関連ニュース > 詳細記事

今月、最も金利の低い住宅ローンはどこ? 最新の住宅ローン金利比較はこちら

住宅ローン お役立ちコンテンツ

住宅関連ニュース

このページでは、住宅ローン、住宅に関する各種ニュースや情報をご紹介します。
2011年9月1日

<日本経済新聞>

大手4行、住宅ローン金利下げ


 大手銀行が9月1日から適用する固定金利型の住宅ローン金利が31日、出そろった。市場金利の低下に伴って三菱東京UFJ、三井住友、みずほ、りそなの4行がそろって3〜10年物の金利を引き下げた。10年物の金利は年3.7%前後と2009年春ごろの水準まで下がっている。

<編集部からのコメント>

8月は世界の株式相場が大きく下がるなど、株式相場は荒れ模様となりました。日本の株価も大きく下落しましたね。日経平均もまだ9,000円割れ、という状況ですから、回復にはそれなりに時間がかかりそうです。

加えて円高も進み史上最高値となっておりますので、日本の株価にとっては更に苦しい状況であります。

今後の景気動向が気になるところではありますが、住宅ローンユーザーにとって不幸中の幸いは、株価が上がると通常は金利も下がるということですね。直近の長期金利の動向を見るとこうなっております。



やはり株価に同調するように8月は一段と下落しましたね。途中、1%を切る局面もありました。

そうした流れを背景に、メガバンクは9月の住宅ローンの3〜10年ものの金利を引き下げた、ということであります。住宅ローンを検討されている方には追い風となりそうです。

とは言いつつ、上記長期金利も足元では落ち着きつつあるように見えます。世界の株価も徐々に上昇し始めていますし、今後金利は、更に下がる可能性よりは、持ち直す可能性の方が高いような気がします。その点は注意が必要なのではないでしょうか。

ただ上昇すると言っても長期金利が現状の1.0%から1.2%に上がるとかそんなレベルだと思いますが・・・。日本の低金利構造は根深いので、大きく金利が上昇することは考えにくいですね。

その点では焦る必要はないと思います。

今月、最も金利の低い住宅ローンはどこ? 最新の住宅ローン金利比較はこちら

PAGE TOP

住宅ローン お役立ちコンテンツ

トップページ
New! 2022年1月の住宅ローン金利比較・ランキング
New! 2022年1月のフラット35金利比較・ランキング
住宅ローン金利推移と住宅ローン金利動向について
住宅ローンシミュレーション(シュミレーション)について
住宅ローン審査の9大基準 落ちた理由は?対策は?
最新住宅関連ニュース :
住宅ローンの基本 :
地価動向について
住宅ローン減税/住宅ローン控除について

PAGE TOP

住宅ローン お役立ちリンク

引越し業者一括見積もり
トップページ