最新の
今、最も人気の住宅ローンをご紹介します。

■トップページ > 住宅関連ニュース > 詳細記事

今月、最も金利の低い住宅ローンはどこ? 最新の住宅ローン金利比較はこちら

住宅ローン お役立ちコンテンツ

住宅関連ニュース

このページでは、住宅ローン、住宅に関する各種ニュースや情報をご紹介します。
2012年3月22日

とれまがニュース

民間金融機関の住宅ローン貸出残高88兆円台に


 国土交通省が行った平成23年度民間住宅ローン実態調査の結果、都市銀行から地方銀行、信用金庫、農協、ノンバンクを含め民間金融機関が個人向けに平成22年度に新規で貸し出した住宅ローンは12兆5115億円と前年度に比べ4910億円、率にして3.8%減少した。


 一方、平成22年度末での貸出残高は88兆4338億円と前年同期に比べ3兆94億円、率にして3.5%増加した。


 貸し出しの金利タイプでは新規貸出額でみると、金利変動型が52.5%と前年度より3.5ポイント増加し、過半数を占めた。固定金利期間選択型は毎年度減少を続け、22年度は27.3%と前年度より15.9ポイント減少、20年度(56%)に比べ、半分以下になった。22年度に大幅に増加したのは証券化ローンで16.6%と前年度(5.5%)の3倍に増加した。全期間固定金利型は3.6%で前年度に比べ1.3ポイント増加した。


 貸出残高でみると、変動金利型が41.3%で前年度同期に比べ0.7ポイント減少、固定金利期間選択型が46.6%で、前年同期に比べ0.6ポイント減少。証券化ローンが7.6%で前年同期に比べ3.3ポイント増加した。全期間固定金利型は4.5%で前年度に比べ2ポイント減少していた。


 集計の数字は調査対象のうち、平成19年度から22年度の全ての調査に回答を寄せた民間金融機関の集計による。新規貸出額は957機関。貸出残高は604機関。金利タイプについては、新規貸し出しは21年度631機関、22年度562機関。貸出残高では21年度610機関、22年度563機関による数値。

<編集部からのコメント>

不動産市況は震災の影響を乗り越え、徐々に復調している状態だと思いますが、住宅ローンの方はどうなのでしょうか?やはり同じように震災時に落ち込み、今、回復基調にあるのでしょうか?

上記記事では、国土交通省が行った「平成23年度民間住宅ローン実態調査」の結果が報じられておりまして、それによれば民間金融機関が個人向けに平成22年度に新規で貸し出した住宅ローンは12兆5115億円となり、前年度に比べ4910億円、率にして3.8%減少したとのことであります。

んん?平成22年度?

つまりこれは2011年3月末時点の数字ということです。ほぼ1年前の数字ということになりますね。継続的な調査自体は意味があることではありますが、さすがに結果発表が遅すぎないですかね・・・。

ただそれでも少し興味深かったのは、「貸し出し残高は増えているけれど、新規貸し出しは減っている」という状況ですね。銀行側からすればこの状態を市場が拡大していると捉えるのか、縮小していると捉えるのか、意見が分かれるところかもしれませんが、少なくとも「利益は増えているのに新規獲得は減少している」という状況ではありますので、住宅ローンの獲得競争が激しくなる環境と言えそうです。

そうだとすれば住宅ローンを検討されている方にとっては追い風ですね。

しかしユーザーにとってより関心が高いのは、後段の貸し出し金利タイプの内訳の方ではないかと思います。全体で見れば以下のような内訳ということですね。

◆平成22年度の新規住宅ローン金利タイプ内訳

 ・変動金利型 : 52.5%
 ・固定金利期間選択型 : 27.3%
 ・フラット35 : 16.6%
 ・全期間固定金利型 : 3.6%

金利優遇などの影響もあり、フラット35タイプが激増したようですが、それでも過半数は変動金利タイプということになります。変動金利人気は揺るぎませんね・・・。これまでの金利の推移を見る限り、それも当然だとは思いますが。

さて、この金利タイプ内訳のもう少し新しいデータとしては、住宅金融支援機構が毎月行っているインターネット調査があります。その最新の結果を見てみると、変動金利タイプのシェアは・・・52.6%。時期も調査手法も全く異なりますが、奇しくもほぼ同じ数字となっていますね!

そんなわけで引き続き変動金利タイプが断トツの人気、ということになります。これから住宅ローンを検討される方や、借り換えを検討される方は参考になさってください。

今月、最も金利の低い住宅ローンはどこ? 最新の住宅ローン金利比較はこちら

PAGE TOP

住宅ローン お役立ちコンテンツ

トップページ
New! 2022年1月の住宅ローン金利比較・ランキング
New! 2022年1月のフラット35金利比較・ランキング
住宅ローン金利推移と住宅ローン金利動向について
住宅ローンシミュレーション(シュミレーション)について
住宅ローン審査の9大基準 落ちた理由は?対策は?
最新住宅関連ニュース :
住宅ローンの基本 :
地価動向について
住宅ローン減税/住宅ローン控除について

PAGE TOP

住宅ローン お役立ちリンク

引越し業者一括見積もり
トップページ